日本剪画協会 会員の作品
ホーム
剪画とは…
協会からのお知らせ
作品展より
出版物
協会の活動紹介
日本剪画協会について
会員の作品
Photo 大島 則武
 定年退職の2年前、旅先の群馬みなかみカルチャーセンターで偶然にも剪画を目にし、光と影の強烈なコントラストに魅了され胸に秘めつつ、 5年後にカルチャーセンターの切り絵講座へ5日間通い、その後独学で1年過ぎたころ近くの書店で石田会長の「これからの剪画テクニック」を手にし勉強するも、更に極めたく翌年日本剪画協会の門をたたき入会。
サイトマップ
銀杏の舞 目覚めの鎮守の森から 古のペリーロード
ホッと一息 旬花終到 湘南 のたり
>大島武則の作品NO2へ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                
1944年 函館市生まれ、現在神奈川県在住
略 歴 1962年 進学のため上京、〜66年卒業、就職
2004年 定年退職
2008年 日本剪画協会入会
2009年 第25回日本剪画美術展、「夏を待つ」新人賞受賞展
2012年 第28回日本剪画美術展、「湘南のたり」剪画大賞受賞
2016年 国際切り絵トリエンナーレ2016in身延ジャパン
「ぷかり桟橋の午後」入選
連絡先


E-Mail
〒257-0002  神奈川県秦野市鶴巻南2丁目21-18
Tel : 0463-77-7406
member@senga.or.jp
Copyright(c) 2002 Japan Senga Association All rights reserved