日本剪画協会 協会からのお知らせ
ホーム
剪画とは…
協会からのお知らせ
作品展より
出版物
協会の活動紹介
日本剪画協会について
会員の作品
リンク
■  第37回日本剪画美術展テーマ「 生きる力(Power)」に決定。
            

 剪画美術展は日本の美しい風景等をテーマにして、第1回展から作品を募集してきました。しかし、新型コロナウイルスの世界的波及により、全ての国々の生活環境や芸術活動が大きく規制されてしまい、完全な収束の見通しは未だに立って居りません。
 今も続く「コロナ禍」の過酷な状況の中にあって、人間の生きる力を土台にした工夫・対応が再確認されています。

そこで、これらを鑑み、37回展(36回・37回合同展)のテーマを
            「 生きる力(Power)」とします。

  芸術とは、人間の力強く生きる本来の力を、芸術家が命がけで絵画や音楽、映像に表現し、私たちの心に届けてくれるもののようです。
  ゴッホは、向日葵が太陽に向かって伸び上がる力に感動し、「向日葵」の作品を数点遺しました。
  日本でも、東山魁夷画伯始め、沢山の日本画家が自然をモチーフにした、心に深く刻まれる作品を後世に遺してくれました。

 37回展(36回・37回合同展)では、自然との対話から生まれる心に残る命をかけた剪画作品に挑んでみて下さい。

■ 2020年 
10月25日(日)



 定例会
会場  日本データベース開発株式会社 会議室
        
→ アクセスマップはこちら
    (東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル6階)
 東京メトロ有楽町線:「要町」駅より 徒歩3分
 JR、西武線、地下鉄:「池袋」駅西口より 徒歩13分
 連絡先:谷島茂則会員 (Tel:090-7247-2894)
■ 2020年 
11月23日(日)
  
定例会
会場  日本データベース開発株式会社 会議室
        
→ アクセスマップはこちら
    (東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル6階)
 東京メトロ有楽町線:「要町」駅より 徒歩3分
 JR、西武線、地下鉄:「池袋」駅西口より 徒歩13分
 連絡先:谷島茂則会員 (Tel:090-7247-2894)
作品展(予定)
2020年
10月
14日(水)
  ~
10月18日(日)
第4回ひょうご剪画展
・会場
 姫路市民プラザ(イーグレ姫路)第3展示場
・時間 10:00~17:00(最終日15:00まで)
2021年
6月19日(土)
    ~6月24日(木)
第37回日本剪画美術展(36回・37回合同展)
・剪画(切り絵)作品、唯一の公募展です
・会場 O美術館
・交通 JR大崎駅隣接


Copyright(c) 2002 Japan Senga Association All rights reserved