日本剪画協会 協会からのお知らせ
ホーム
剪画とは…
協会からのお知らせ
作品展より
出版物
協会の活動紹介
日本剪画協会について
会員の作品
リンク
■

      第36回日本剪画美術展テーマは「望 郷」です

 剪画美術展は第1回展から、四季移り変わる日本の美しい風景をモチーフにして、テーマを設定し、作品を募集してきました。第36回展のテーマは「望 郷」です。 私たちは生まれ育った所が「ふるさと」と思いがちですが、早いうちに(幼少の頃)里を出て、異郷で生活しているうちに、周りの人達と心が触れ合って、深い絆で結ばれ、四季折々に変わる森や川の風景が生涯、心象風景として残ります。

  春先の風は、草花を育て、美くしく野山を彩り、鳥たちの楽園となります。
  夏は、涼しい風と星空が宇宙へと心が昇華されます。
  秋は、豊かな実りと赤く染まった山々が心の詩を紡ぎます。
  冬は、厳しい風によって、命の強さを授けてくれます。

 都会育ちで田舎がないという方にも、旅で出会った風景や仲間と飛び周った街並が、忘れ難い風景となっています。都会の風景も、楽しく飲み歩き廻った商店街や恋人と密かに歩いた街が淡い風景として残っているでしょう。
 心の隅で忘れかけている「心のふるさとの情景」を、剪画に託して創作して下さい。

■ 2019年 
12月22日(日))
  
定例会
会場  日本データベース開発株式会社 会議室
        
→ アクセスマップはこちら
    (東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル6階)
 東京メトロ有楽町線:「要町」駅より 徒歩3分
 JR、西武線、地下鉄:「池袋」駅西口より 徒歩13分
 連絡先:谷島茂則会員 (Tel:090-7247-2894)
■ 2020年 
1月26日(日)
  
定例会
会場  日本データベース開発株式会社 会議室
        
→ アクセスマップはこちら
    (東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル6階)
 東京メトロ有楽町線:「要町」駅より 徒歩3分
 JR、西武線、地下鉄:「池袋」駅西口より 徒歩13分
 連絡先:谷島茂則会員 (Tel:090-7247-2894)
作品展(予定)
2019年
12月3日(火)
  ~12月8日(日)
    
剪画個展「さいたま市の文化財を剪る」
   泊善三郎会員の傘寿を記念し、節目の個展です
時間 10:00~18:00(最終日16時迄)
会場 ギャラリーカフェ ラルゴ
交通 JR埼京線南与野駅下車 西口より徒歩4分
 

Copyright(c) 2002 Japan Senga Association All rights reserved