日本剪画協会 会員の作品
ホーム
剪画とは…
協会からのお知らせ
作品展より
出版物
協会の活動紹介
日本剪画協会について
会員の作品
小山 和男
大学生だった四半世紀前に版画から切り絵に。新聞の通信講座受講。加藤ギャラリーでの石田会長の個展との出会い。素晴らしい作品と丁寧な会長の説明。雪の降る新年会での会員の人との出会い。みなさんの人柄に引き込まれて21世紀までお付き合い。
 ずーっと白黒の世界を追ってきました。特に多いテーマは『花』と『街』と『人』。 白黒表現が好きですが未だに悩みながらの作品作り。難しいですね。
サイトマップ
さくらロード 藏のある風景(夏) 蔵のある風景
蔵のある風景 蔵のある風景(奈良)
>小山和男の作品NO2へ

略 歴 1958年 東京都目黒区生まれの川崎育ち 現在は神奈川県大和市在住
1883年 創切会を経て日本剪画協会入会
1984年 第1回 日本剪画美術展より作品出展 継続は力なり
2004年 20周年はそのままSENGA人生
連絡先
Tel
E-Mail
〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野 5-7-3-305
046-293-7639 
member@senga.or.jp
Copyright(c) 2002 Japan Senga Association All rights reserved