日本剪画協会 会員の作品
ホーム
剪画とは…
協会からのお知らせ
作品展より
出版物
協会の活動紹介
日本剪画協会について
会員の作品
作者写真 小坂 通泰
 世界文化遺産「姫路城」の膝元姫路市に住まいし、兵庫と播磨の風物や情景を主なテーマに制作しております。
 郷土の季刊誌「バンカル」にも連載中で、傍ら個展や絵葉書出版など随時重ね継続しております。
 これからも剪画による表現世界を拓いて行くために精進したいと存じております。
又、開講12年目を迎える「こさか剪画塾」では主な活動のひとつ「好古園夏の剪画展」も10年目を迎え、塾生の活動域も徐々に広がっております。
 これからも剪画の隆盛に微力ながら心を注ぎたいと存じます。.
サイトマップ
春の声 浄土春燗 錦彩 
涼音U 飛翔 花園に舞う
>小坂通泰の作品NO2へ

略 歴 1989年 姫路市民文化賞、芸術年度賞受賞
1989年 第6回日本剪画美術展 日本剪画大賞受賞
1997年 第13回日本剪画美術展、審査委員特別賞受賞
2003年 第19回日本剪画美術展、東京都知事賞受賞
小坂剪画塾開講
2004年 姫路大手前りストリートギャラリー:1年間展示
2005年 姫路市芸術文化賞受賞 剪画画集「街道みちすがら」自費出版
2013年 播磨国風土記による「剪画展」開催
2015年 個展「剪画デザイン展:白鷺の城ふたたび」開催予定
現在 日本剪画協会会員:副会長、日本剪画美術展審査委員、こさか剪画塾主宰、姫路市美術展運営委員、姫路美術協会副代表、姫路観光大使
郷土誌『BanCul』剪画挿絵連載中(2001年〜)
剪画絵はがき第6集=「世界文化遺産姫路城」 
                        2014刊行
連絡先

E-Mail
兵庫県姫路市市之郷1-1
079-281-8629
member@senga.or.jp
Copyright(c) 2002 Japan Senga Association All rights reserved