日本剪画協会ロゴ NPO法人 日本剪画協会
剪画とは…
協会からのお知らせ
作品展より
出版物
協会の活動紹介
 日本剪画協会について
会員の作品
リンク

画像をクリックすると大きくなります
「望郷」
谷島 茂則
剪画(せんが)は黒い和紙を刃先で切り出して描く絵画です
   剪画とは・・・


自然を見つめ、スケッチし、黒い和紙をナイフで切り抜いて、彩色する…。そんな「剪画」を、わたしたちと共に発表し、語らい、次代に伝えてゆきましょう。

[入会ご希望の方へ]

事務局連絡先→連絡先はこちら

 ▼会員主宰の剪画教室

 通信《初級講座》のご案内

通信《中・上級講座》のご案内
[トピックス]
●






「第34回日本剪画美術展」
・展示 6月23日(土)~28日(木)
   
10時~18時(最終日:14時まで)
・作品講評(石田会長)
    6月23日(土) 13時30分より

・出展作品は「日本剪画作品集」Vol33として、美術展会場で販売致します

・出展者は記念の絵はがきを作成できます。
希望者は事務局まで
 
● 「第34回日本剪画美術展」研修会について

インテリアとして利用出来る、組立式、紙行灯の剪画作品作りを予定しています。
興味のある方は事務局まで


● 第34回日本剪画美術展案内状

[新着情報]
● 【協会からのお知らせ】
行事予定はこちらから


●

会員の作品】
第33回日本剪画美術展に出展した会員の作品は、全て更新されました
右記、日本剪画作品集Vol.32と合わせて、ご活用ください。

●



【出版物】
日本剪画作品集 Vol.32
  (第33回日本剪画美術展作品集です)
・剪画図案集<第4集>・<第5集>
Copyright(c) 2002 Japan Senga Association All rights reserved